トップ > 汎用事業部 > ワイヤーカット - 加工技術

ワイヤーカット

ワイヤーカット 加工前 加工後 ワイヤーカット 加工機イメージ

非量産部品(治具製作、試作製作)の対応はカッターを準備しないでスプライン形状、 欠歯形状等の加工を行っています。

特徴 設備
ワイヤーカット加工 ワイヤーカット

製造ロット

X400×Y300×Z250 テーパー±25°(別途部品必要)

製造サイズ等の概要

1ケ~の対応は可能ですが数量は要相談
SPゲージ、三割穴、キー溝加工等、特殊刃具が無くても加工が可能

汎用事業部トップページに 戻る