協和製作所会社情報 HOME / 会社情報 / 事業部紹介 会社情報 事業部紹介

当社は、1950年(昭和25年)川崎航空機株式会社(現在の川崎重工業株式会社)の機械加工協力工場として自動車・二輪車・農業機械用ミッション部品のメーカーとしてスタートしました。

創業以来、生産体制の強化を図りながら、冷間鍛造塑性加工など新たな技術も積極的に導入し、大量生産から多品種少量生産まで時代の要請に柔軟に応え、多くのお客様のご支援・ご支持を頂いてまいりました。その間、組織の充実を図りながら、自社ブランドの製品開発を進め、ベルトコンベヤー用モータープーリ、ローラーコンベヤー用モーターローラの開発に成功し、そのシリーズ化に努めるなかで更に特殊仕様の減速機やギヤードモーターの生産も進め、各種産業界のFA化、物流業界の近代化に大きく貢献させて頂きました。

現在は部品加工を担う汎用事業部と搬送機器を主体に産業機器を製造・販売する産業機器事業部の二事業部の体制を築きそれぞれの分野の発展に取り組んでおります。 21世紀はITの急速な技術革新が新しい産業革命を引き起こすと考えられ、当社もこの流れのエネルギーを吸収しつつ、お客様の多様化するニーズに迅速にお応えできるよう、さらなる「技術力の向上」「製品開発の拡充」に努めてまいります。

産業機器事業部
モーターローラ・モータープーリ

産業機器事業部はべストセラー製品である『モーターローラ』、『パルスローラセナジー』、『モータープーリ』がベルトコンベヤーあるいはローラーコンベヤーの駆動源として搬送業界で活躍しています。

産業機器事業部詳細へ
汎用事業部
シャフト・ギヤ

汎用事業部は、自動車・二輪車・農業機械用ミッションを構成する各種シャフト及びギヤを生産しています。
永年に渡り培ってきた冷間鍛造による塑性加工を中心に一貫生産体制を確立し、多品種少量生産に適応した生産体制を整えお客様のご要望にお応えしております。

汎用事業部詳細へ
お問合せ

協和製作所へのご意見、お問合せ、モーターローラ・フリーローラ・パルスローラセナジー・スローラ・モータープーリ・シャフト・ギヤなど製品に関するお問合せ・資料請求、当社の採用についてなどお気軽にお問合せください。

お問合せページへ
ページトップへ戻る